筋トレダイエット


痩せたい バストアップダイエット

筋トレダイエット

筋肉をつけるためには、筋トレは毎日してはいけません。
筋トレで傷ついた筋肉は、修復されるときに超回復し強くなります。
この修復による超回復のためには筋肉を休ませなければいけません。
なので毎日筋トレをする人でも同じ部位の筋トレはしないものです。
今回の目的はダイエットのための「なんちゃって筋トレ」ですから、中1日ぐらいの間隔でいいでしょう。
キツイときは中2日休みにしても構いません。
とにかく無理なく続けることが大切です。
トレーニングジムなどに行く必要もありません。

お腹周りの脂肪が気になる人が多いかもしれません。
だからといって、やみくもに腹筋運動ばかりしても、なかなか痩せません。
筋肉は脂肪の下にあるわけですから、腹表面の脂肪を減らす事と腹筋を鍛えることは直接的にはつながりません。

徐々に筋トレをする部位は増やせばいいと思いますが、まずは無理なスケジュールにしない事が大事です。
体の筋肉量が増えてくると慢性的なダルさが無くなり、活動的な気持ちになってくるのがわかると思います。
スタイルだけでなく、いままでの「なんでもめんどくさい」からも脱却できるのです。
慣れてきたら体幹を鍛えるトレーニングなども加えると効果的だと思います。

以前の私は痩せすぎでした。脂肪も無いけど筋肉もない。
そこから、脂肪だけがついてしまったんですよね。
だから、なかなか痩せられなかったんですが、少しずつ筋肉がついて、体重の減少もありますが、なによりも体型が変わりました。
自分で言うのもなんですが、スタイルが明らかに良くなったと思いますよ。
元が元なのでモデルさんのようにはなりませんが・・・。

私の場合は両手にダンベルを持って左右に開く運動(サイドレイズ?)で肩の筋肉と、
足を後ろに蹴り上げて太ももの裏側の筋肉を鍛える運動の2つから始めました。
ダンベルは8回〜10回程度で限界がくる重さのものを購入(めちゃめちゃ安物)。
2つの運動のみを8回〜10回1セットで各3セットを2日に1回のペースでやっています。

あっと言う間に終わります。2日に1回のプチ努力です。
どうですか?続けられそうじゃないですか?
これは我流なので、もっといい方法があるかもしれませんね。

>>お腹が空いてしかたがない



▲ ページトップに戻る
ダイエット